「無から洲への物語」へ戻る

MUSHU

TOP企業理念トップメッセージ会社概要
飲食店事業厚生施設受託事業不動産事業当社の実績経営体制経営戦略未来戦略
社会貢献「たんぽぽと風」の活動

未来戦略───良い未来があると信じています。

1.「流行」と急ぐ改革

不確実な未来から利益をあげ、繁栄するためには時代の潮流を明確に捉え、社会が「どこに向かって? どういう風に? いつ?」と深く思考し、戦略をたてます。

IoTが進み、AI・ロボット化は想像以上にあらゆる分野に拡がり、人間の労働の多くを代行することになります。
少子高齢化で人手不足のサービス業ではAI・ロボットによる「労働力と安価なサービス」をメリットとして甘受することができます。

一方、無洲はAI・ロボット化ではカバーできない感覚や感性の“商品づくり・サービスづくり”を保有しています。
「おもてなし」に関わる仕事には、相手の感覚を共有できる「生身の人間」が必要です。

プロの絵描きが自分の構成をイメージして対象物を感情の赴くままに描くように、多角化された事業が創った商品をタンスの引き出しから都度出し、結合させる「トータルプロデュースの仕組み」や、生活を楽しく豊かにする“遊”“欲望”をテーマにした「エンターティメントの仕掛け」で新しい価値を生むことができます。

今ある経営資源の「仕組みと仕掛け」による新規事業が芽生えています。

2.「不易」と守る伝統

無洲は、企業に永続性をもたせ長寿企業を目指します。
このためには、これまでの成功例から、絶対変えてはならぬもの、「3つの伝統」を守り続けていきます。

ページ上部へ